「嘘、ときどき微熱」  ネタバレブログ

まんが「嘘、ときどき微熱」について書いていきます

「嘘、ときどき微熱」  第7話 あらすじ&無料お試し読み 母は偉大です!

こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

このブログでは、北川みゆき先生の「嘘、ときどき微熱」について書いていきます

 

 

嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵

 

やっと結ばれた2人ですが、このままラブラブしていけるのか。。。?

ではでは早速第7話について書いていきましょう

 

吉乃に1泊2日の京都旅行に誘われた涼子でしたが、当日風邪をひき、熱が出てしまったために寝込むことに。。。

 

心配した吉乃も駆けつけ、看病してくれていましたが、なんとそこへ涼子の母・悦子が訪ねてきます。

 

実は娘を心配する母から2度目の結婚を促されている涼子は、まさかの元夫の弟と付き合っているとも言えず、聞き流すようにしていました。

 

しかも涼子の母はマナー講師でもあり、とても厳しい人。

 

今この場で吉乃を紹介することも出来ず、なんとかただの同僚としてやり過ごそうとしますが。。。

 

 

さすがは母親です。

 

ちゃーんと最初から見抜いていましたね。

 

しかも涼子が言う通りの厳しいお母さんではありましたが、頭ごなしにモノを言う人ではないし、娘を信用し、吉乃のことも高橋家の次男としてではなく、吉乃個人を見てくれて認めてくれているところが、本当にさすがです

 

子供を持つ親として、見習わなければ、なんて思いました(^^)

 

そして今回もまた、吉乃が魅せてくれました

 

涼子のことを行儀が悪く、自分も講師失格だと母親が話した時に、涼子を褒め、同時に母親のことも褒めるようなことを話したんですよ~(^^)

さすが、できる男は違います

 

今回は、娘を思う母の愛を魅せていただきました

素敵なお母様でした(^^)/

ちなみに、悦子はマナー講師ではありますが、普段の口調はまさに男性。

涼子の口調はここからきていたんですね。

 

ということで、ラブラブ旅行は見れませんでしたが、またまた大きく前進できたお話しでした

 

 

嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵