「嘘、ときどき微熱」  ネタバレブログ

まんが「嘘、ときどき微熱」について書いていきます

「嘘、ときどき微熱」 第12話 あらすじ&無料お試し読み 2人が向かっていく未来は。。。

 

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

このブログでは、北川みゆき先生の「嘘、ときどき微熱」について書いていきます

 

 嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索

 

 

とうとう最終話です!

では早速、第12話について書いていきたいと思います。

 

 

希美の策略であらぬ噂が広まり、お互いの仕事にまで影響してしまった2人。

 

院長には別れて自分の姪と結婚するように言われますが、吉乃の出した答えは、涼子と結婚するというものでした。

 

でも元々モラルの問題を考えていた涼子にとって結婚の話はNG。

 

そんな時、相次ぐキャンセルで時間のできた涼子は子宮がん検診に行きますが、そこで医師から驚きの検査結果を言われて。。。

 

 

お互いのことを大切に想いあってきた2人の未来が、こんな形でゴールを迎えるとは考えもしなかったです

 

医者からは「よく話し合って、今後のことを決めてください」と言われ、涼子も「あまり時間がないみたいだから」と考えています。

 

一体何を言われたのかとっても気になるところです。

 

涼子が出す決断がどんなものなのか、そして吉乃が涼子からの話を聞いてどう決断するのか。

 

最後の最後まで緊張します。

 

そしてこの物語がハッピーエンドなのか、そうじゃないのかは、ぜひご自分の目で確かめてみてください

 

tossyは、とっても楽しく読ませていただきましたよ~(^^)/

 

 嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索

 

「嘘、ときどき微熱」 第11話 あらすじ&無料お試し読み  広まる噂は。。。

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

このブログでは、北川みゆき先生の「嘘、ときどき微熱」について書いていきます

 

 嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵

 

 

ではでは、早速第11話について書いていこうと思います

 

 

突然病院にやってきた元夫の妻となった希美は、わざわざ噂が広まるように、皆の前で吉乃が涼子の元夫の弟だと話して帰っていきした。

 

そのため、不倫をしていたなんてあらぬ噂が広まり、カウンセリングを受けていた患者さんにも不信感を抱かれてしまい、キャンセルされてしまうことに。

 

更に事態は悪いほうへと進んでいき、吉乃は院長に呼び出されてしまいます。

 

一方涼子は、同じタイミングで藤枝から出来上がったクリニックを見せてもらい、病院での出来事も知っている彼にまた誘われます。

 

でも涼子はそんなことよりも、それによって不信感を抱かせてしまった患者さんたちのことを心配し、人の不安と向き合う仕事をしているものとして、何をやっているのかと自分を責めます。

 

その患者を想う涼子の姿を見て、藤枝はもう一度真剣にクリニック来てほしいとお願いし、吉乃もまた、2人の立場を守るために院長の姪と結婚するように話を持ちかけられて。。。

 

 

突然やってきたピンチ。

しばらくおとなしくしていると思っていたのに、こんな形でばらしていくなんて、本当にあの希美という女は嫌な奴ですヽ(`Д´)ノ

 

お互いを想いあっているだけなのに、どうしてこんなに辛い思いをしなければいけないのか。。。

 

でもこのことで吉乃が2人の未来を色々と考えて出した答えは、涼子も思いつかなかったもの。

 

そして最高のものでした

 

次話はとうとう最終話となります。

2人はどうなってしまうのか。。。ドキドキです(^^)/

 

 嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵

 

「嘘、ときどき微熱」 第10話 あらすじ&無料お試し読み  可愛い人💛

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

このブログでは、北川みゆき先生の「嘘、ときどき微熱」について書いていきます

 

 嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵

 

 

ではでは早速、第10話について書いていきます

 

 

看護師の須田アヤカは、常に優良物件の相手を見つけようと色々なパーティーに顔を出していましたが、そこで見つけたのがなんと吉乃。

 

しかも偶然にして同じ病院の内科医だと知り、早速モーションをかけますが、あえなく玉砕。

 

しかも吉乃の相手が30歳バツイチのおばさんだと知ってますます気に入りません。

 

なんとか吉乃をあきらめさせるために己を知ってもらおうと、男性選びを教えてもらうという口実でお見合いパーティーに誘いますが、そこでアヤカの貧しかった子供時代を知る男が出て来て。。。

 

 

 

涼子のカッコよさは本当に天下一品

そして吉乃の言っていた可愛い人、と言うのも本当に良く分かります。

吉乃の一挙手一投足に赤くなったり怒ってみたり。。。この可愛さが分からないような男はダメ男なんでしょうね~(^^)

 

今回は、アヤカちゃんのおかげでちょっとほのぼのバカップルぶりが見られてとっても楽しかった

 

それにアヤカちゃんが涼子の下に着くことになって、なんだかとってもいいコンビが出来たような感じで楽しみです

 

ほのぼのバカップルの2人を、次話でもぜひ見たいものです(^^)/

 

 嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵

 

 

「嘘、ときどき微熱」 第9話 あらすじ&無料お試し読み  元義母との再会

こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

このブログでは、北川みゆき先生の「嘘、ときどき微熱」について書いていきます

 

 嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵

 

 

ではでは早速、第9話について書いていこうと思います

 

高校時代の同窓会に行き、色々と心配して迎えに来てくれた吉乃と一緒に食事をして彼の部屋へ帰ると、元夫の結婚式の招待状を持った吉乃の母がそこにはいて、2人のことをごまかしながら挨拶をしますが、やはり以前と同じように色々言われてしまい、涼子はそのまま部屋を出ます。

 

一方吉乃も医者以外の結婚は許さないこと、結婚をしないことも許さないと言われてしまいます。

 

そんなことがあり、心配した吉乃は涼子に電話で1人で抱え込まないで、ちゃんと甘えて、と言います。

 

涼子はそんな吉乃の気持ちが嬉しく、彼の母と話をしようと連絡しますが、なんと結婚式に来るように言われてしまいます。

 

戸惑いながらも結婚式場に来た涼子は、そこで彼の母・元義母と会いますが、彼女が具合悪いことに気づき、大事にならないよう色々と手配をして吉乃と一緒に介抱します。

 

本当は吉乃のことをあきらめさせようと思っていた元義母は、今もその気持ちは変わってはいないけど、今日のことのお礼を言ってくれたのです。

 

するとそれを聞いた吉乃は。。。

 

 

 

まさかの元義母との再会がいい方向に向いていきそうな話でとっても嬉しくなりました。

 

沢山の問題を抱えている2人ですが、こうやって少しずつ周りが理解していってくれるんじゃないかと思いました。

 

それから、何気に元義母と涼子はいい親子になれるような気がしました

 

今後の展開がとっても楽しみです(^^

 

 嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵

 

 

 

 

「嘘、ときどき微熱」 第8話 あらすじ&無料お試し読み 甘えるということは。。。

こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

このブログでは、北川みゆき先生の「嘘、ときどき微熱」について書いていきます

 

 

嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵

 

 

涼子の母親に認められた2人、少しずつ前進してきましたね。

ではでは、早速第8話について書いていきましょう

 

 

風邪をひいてしまったために行けなかった京都旅行に、吉乃の学会の発表も兼ねて2人で行くことになり、涼子はとっても喜びます。

 

京都では五山の送り火があり、そこで吉乃は涼子に浴衣を着てほしいとお願いしますが、身支度が大変で動きにくく、下駄も履き慣れないし、足が痛くなってもそんなことで吉乃に甘えられない、と言って涼子は断ってしまいます。

 

そして旅行を日曜日に控えたある日、いつものように診察を受けるために鈴木という男性患者がやってきますが、実はその男性は鈴木ではなく、高校の時の同級生・藤枝で、今度開くクリニックのチームの一員として涼子のことを引き抜きに来たと話します。

 

吉乃にもこのことをきちんと話しておこうと思っていた涼子ですが、その機会を逃してしまい、自分のことだし、忙しい吉乃に迷惑はかけられないと何も話さず、その話を断ります。

 

しかしあきらめきれない藤枝は、吉乃に涼子を説得するようにお願いしますが、何も聞かされていない吉乃はショックを受けて。。。

 

 

恋人には、どんなことだって話してほしいものです。

 

ましてや、涼子には話を聞いてくれる涼子が居ない、だから自分がいるから、なんて話したばかりなのに。

 

引き抜きの話を違う人から聞かされた時の吉乃の虚しさは図り知れないし、悲しいしやら情けないやらで、本当に腹立たしかったでしょうね。。。

 

このケンカの原因となった藤枝は要注意人物か、なんて思っていたんですが、今回彼はいいサポート役となってくれました

1人で頑張ることに慣れてしまった涼子が、吉乃の本当の気持ちに気付かず反対に傷つけてしまっていたことを教えてくれたのはなんと言っても彼ですから。

 

一緒にいるんだもん、お互いに甘えちゃうことも大事ですよね

 

またまた2人の絆が深まって、ちょっとずつ涼子も素直に可愛くなってきて、次話もとっても楽しみです(^^)

 

嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵

 

 

「嘘、ときどき微熱」  第7話 あらすじ&無料お試し読み 母は偉大です!

こんにちは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

このブログでは、北川みゆき先生の「嘘、ときどき微熱」について書いていきます

 

 

嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵

 

やっと結ばれた2人ですが、このままラブラブしていけるのか。。。?

ではでは早速第7話について書いていきましょう

 

吉乃に1泊2日の京都旅行に誘われた涼子でしたが、当日風邪をひき、熱が出てしまったために寝込むことに。。。

 

心配した吉乃も駆けつけ、看病してくれていましたが、なんとそこへ涼子の母・悦子が訪ねてきます。

 

実は娘を心配する母から2度目の結婚を促されている涼子は、まさかの元夫の弟と付き合っているとも言えず、聞き流すようにしていました。

 

しかも涼子の母はマナー講師でもあり、とても厳しい人。

 

今この場で吉乃を紹介することも出来ず、なんとかただの同僚としてやり過ごそうとしますが。。。

 

 

さすがは母親です。

 

ちゃーんと最初から見抜いていましたね。

 

しかも涼子が言う通りの厳しいお母さんではありましたが、頭ごなしにモノを言う人ではないし、娘を信用し、吉乃のことも高橋家の次男としてではなく、吉乃個人を見てくれて認めてくれているところが、本当にさすがです

 

子供を持つ親として、見習わなければ、なんて思いました(^^)

 

そして今回もまた、吉乃が魅せてくれました

 

涼子のことを行儀が悪く、自分も講師失格だと母親が話した時に、涼子を褒め、同時に母親のことも褒めるようなことを話したんですよ~(^^)

さすが、できる男は違います

 

今回は、娘を思う母の愛を魅せていただきました

素敵なお母様でした(^^)/

ちなみに、悦子はマナー講師ではありますが、普段の口調はまさに男性。

涼子の口調はここからきていたんですね。

 

ということで、ラブラブ旅行は見れませんでしたが、またまた大きく前進できたお話しでした

 

 

嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵

 

 

「嘘、ときどき微熱」  第6話 あらすじ&無料お試し読み  元カノ出現で、地固まる?

 

こんばんは~(^^)/

まんが大好き主婦のtossyです

 

このブログでは、北川みゆき先生の「嘘、ときどき微熱」について書いていきます

 

 

嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵

 

 

なかなか先に進めない2人は、今度こそ前進できるのか。。。さっそく第6話について書いていきましょう♪

 

初めての講演会が成功に終わり、聞いていた方から「元気が出ました!気になっている元カレに連絡してみます」と言ってもらえて、涼子はとても喜びます。

 

そして吉乃がこの講演会の成功をお祝いするために、夜景の見えるホテルの部屋とシャンパンを用意してくれていたのです。

 

そしてやっと2人だけ甘い時間。。。と思っていたら、なり続ける吉乃の携帯。

 

しようがなく出た電話で、吉乃の様子が少し変になり、彼は突然帰ることになってしまいます。

 

結局、謝るだけで理由も言わずに置いていかれてしまった涼子は、翌日も急患の呼び出しだったと謝られますが、鳴っていたのは病院の携帯じゃないことに気付いていました。

 

そんなことを考えながら病院内を歩いていると、昨日の講演会で元カレに連絡してみると言っていた女性・椎名に話しかけられます。

 

そして話しているうちに、昨夜、急に盲腸になって入院した椎名が、実は昨日の電話の相手だということに気付き、自分を置いていった理由が元カノなら、それは本当に過去なのかと考えてしまいます。

 

結局吉乃は彼女のことを話してくれず、涼子は病室で吉乃にやり直したいと椎名が話しているのを聞いてしまい。。。

 

 

もしあの状態で置いていかれたら、やっぱりtossyも悩みます。

きっと嫉妬でいっぱいになってしまうと思います。

 

涼子の、責めずに相手が話してくれるまで待ち続けるあの忍耐力はすごいと思いました。

 

吉乃は何故涼子に言わないの。。。?と思いましたが、お互いがそれぞれ背負ってきたものがあるのは当然で、その事が相手に対する思いやりだったりけじめをつけることなら、それが終わるまで黙っていることも必要なのかな。。。なんてことを感じました。

 

まあ、それでもtossyは話してほしいなぁ、なんて思いましたけどね。。。

 

そしてやっと2人は結ばれるのですが、も~吉乃の眼鏡を外したあの目と2人の姿に💛ドキドキ💛💛きゅんきゅん💛ですよ~

(涼子の口の悪さが玉に瑕ですが(^^; )

 

雨降って地固まる、の2人にホッとしました~(^^)

良かった良かった♪  

 

 

嘘、ときどき微熱」は電子コミックで無料お試し読みができます

まんが王国というところで読めるので、ぜひ読んでみてください

嘘、ときどき微熱無料お試し読みはこちらまんが王国

 サイト内で「嘘、ときどき微熱」で検索🎵